2019年12月27日

2020 SWing始め Happy New Cheeeeeese チーズでシアワセ呼ぼう!

2020 SWing始め Happy New Cheeeeeese チーズでシアワセ呼ぼう!

新年最初のSWingはチーズぐるめでいかが?なぜって?「ハイ、チーズ」で間違いなく笑顔になれるし、今年の干支のネズミの大好物だし、なんだかシアワセ呼べそうな気がするから!ってことで!泉州、和歌山チーズツアーしてみてね。

チーズのヒミツ

好きなチーズメニューは「ピザ」がダントツ!

 

ユーザーアンケートで好きなチーズのメニューを聞いてみたら、2位以下を大きく引き離して堂々の第1位だったのがピザ!2位と3位は僅差でグラタンとチーズケーキ。さらにチーズフォンデュ、パスタ、チーズタッカルビ、ドリアと続きました。「そのまま」「チーズと蜂蜜のミックスをつまみにワインを飲む」「あらゆる野菜と共に食べる」「食パンにチーズとマヨネーズをたっぷり乗せて焼く」など、それぞれ思い思いにチーズライフを楽しんでいる模様。そのまま食べたりいろんな料理に変身したりと、チーズは活躍の場がとっても広い食材なのです。

 

奥が深いぞ! 「チーズ」の世界!

種類がとっても多いチーズですが、ユーザーアンケートでベスト3を獲得したのがモッツァレラ、クリームチーズ、カマンベール。スーパーなどでもよく見かけるチーズが上位にランクインする一方、第2カテゴリーにはマスカルポーネ、パルジャミーノ・レッジャーノ、ラクレット、ゴーダ、ゴルゴンゾーラが登場。少数ながらリコッタ、エダム、エメンタールといった種類も得票して、チーズに対する意識の高さを感じました。今回メニュー紹介しているエッセ・ディ・ピュの湯浅オーナー、KRの宮本オーナーはとてもチーズの知識が豊富で、コンテ、ブッラータ、グラナなど注目のチーズを教えてくれました。奥が深いチーズの世界、まだまだ広がりそうな気配です。

 

タンパク質、ミネラルなど栄養たっぷり!

そんなチーズは「白い肉」とも呼ばれるくらいタンパク質が豊富で、カルシウムや鉄などのミネラル、ビタミンも含まれていて、脂肪も主成分のひとつ。つまり、人間の体に必要な栄養素の多くがバランスよく含まれている食べ物なんです。野菜や果物と一緒に食べればさらにバランスもよくなるということなので、 チーズぐるめは健康づくりにも有益のようですね。

チーズ専門店のオーナーに聞いてみた!

地元のチーズ情報として一番多く回答が寄せられたのが、和歌山県桃山町のチーズ専門店「コパン ドゥ フロマージュ 」。チーズ愛の強いオーナーから素敵な提案!

朝昼晩に10グラムずつがオススメ!

チーズプロフェッショナルの資格を持つオーナー、宮本さんによると、「チーズは女性に必要な女性ホルモンの促進にも効果が期待できるんです」とのこと。特にオススメなのが、ラクレットやミモレットなどの長期熟成のハードタイプのチーズ。脂肪燃焼や余分な塩分排出などの作用もあります。「毎日、30~50グラムを 食べると体によいので、朝昼晩の食事に10グラムずつ食べるようにしてみてはいかがでしょう」と提案してくれました。

NEWチーズとの出会いを楽しむ!

チーズと言えばワインが定番だと思う人も多いのでは?「最近はノンアルで楽しみたいという人も増えています。北欧の伝統的なチーズ、イエトストはコーヒーにぴったり!少し練って食べるとお抹茶に合うんですよ」と宮本さん。和歌山産の金柑や、醤油発祥の地である湯浅のもろみで風味づけしたチーズなど、新しい地元チーズとの出会いも楽しんでみましょう。

【コパン ドゥ フロマージュ】☎0736-60-7175 ●紀の川市桃山町調月769-138


ぱどにゃんこユーザーの気になるメニュー

もっと詳しく

ぱどにゃんこユーザーの気になるメニュー

もっと詳しく

ぱどにゃんこユーザーの気になるメニュー

もっと詳しく

ぱどにゃんこユーザーの気になるメニュー

もっと詳しく

他の特集も見る

PAGE
TOP